What's New

氷川台教室開講しました!

ささきピアノ教室

(金山町教室)東久留米市 金山町2-17-12

(氷川台教室)東久留米市氷川台2-23-3  

 

090-1461-9202

カウンター

第九

今日は母と池袋にある『東京芸術劇場』にシルヴァン・カンブルランの指揮による読売日本交響楽団の第九を聞きに行ってきました。

第九を聞くのはこれで2~3回目ですが、見事に子守唄状態でした。

今日こそは、睡魔に襲われないように目を開いて聞きました。

そのかいあって、あっと言う間の1時間15分でした。

「来年も聞きたいね」と母。「来年はもっといい席取りま~す」と私。

 

会場でもらった『読響シーズンプログラム』というのがあるのですが、オケの方達の写真と名前が載っているページがすべて読売ランドの遊園地で撮影されたもので、みんな黒のスーツに蝶ネクタイでジェットコースターや回転ブランコ、バイキングに楽しそうに乗っているんです。

その中でも一番の笑顔はメリーゴーランドに乗ってるシルヴァン・カンブルランさんでした。

 

なんとなく親近感がわき、他の曲も聞いてみたいなと思いました。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ドスコイノブ (水曜日, 26 12月 2012 13:22)

    先生、こんにちは!
    クリスマス寒波とかいう恐ろしい寒さが私の住む日本に居座っておりますが、先生がお住まいの国ではどのような年末の陽気でしょうか?
    さて、第九を聴きに行かれたとのこと、さすがは音楽に関わるお仕事をされているだけあり、誠に素晴らしいことだなあと感心しております。
    恥ずかしながら、私はサビの部分しか存じ上げておりません。
    しかし、ベートーヴェンさんは偉大な作曲家ですね。どうしても似通った傾向に甘んじてしまう作曲家が多い中で、彼の作る曲は実にバラエティーにとんだものが多いと思います。天才の中の天才ですね。
    今回は、全曲睡魔に襲われることなくお聴きになられたのですね。
    根拠はありませんが、きっと来年は今年以上に先生にとって素晴らしい年になることでしょう。
    なにかと気ぜわしい年の瀬、お体ご自愛ください。
    そうそう、言い忘れていましたが、私が幼い頃に目指していた職業、タクシーの運転手と大工です。

  • #2

    tani sex telefon (火曜日, 31 10月 2017 22:26)

    krótkowidz

  • #3

    przeczytaj więcej (金曜日, 17 11月 2017 21:07)

    niezanieczyszczenie